Yancha:アメリカの茶農家であるYancyLeverへのインタビュー
0コメント

本日は、高知県大豊町在住のアメリカ人茶農家、ヤンシーレバーさんへのインタビューをお届けします。 ヤンシーは、お茶の収穫期がXNUMXシーズンある日本茶の世界では比較的新しいですが、この短い期間に、彼の茶畑がある大戸陽の田舎の山間の村とアルセ(徳島県)の復活に貢献しました。 彼は、パートナーであり妻の梓さんと成長する家族とともに、日本のホームベースでエキサイティングなプロジェクトを計画しています。 お茶の農家になるという彼の話を私たちと共有しているので、このインタビューを楽しんでください! 

 

 

 

モエ: まず、本日はお時間を割いていただき、誠にありがとうございました。 一年ほど前にイアンさん(イアンチュン)がインスタグラムで取材してくれたので、質問が重なるかもしれませんが、自分のような茶農家さんからの取材がいいと思いました。外国人)のブログ投稿形式で、人々が書面でアクセスできるようにします。 それで、あなたはもともとアメリカ出身です、それは正しいですか? 

ヤンシー: はい、 私はシアトルから水を渡ったワシントン州で育ちました。 そして、日本に引っ越す前は、コロラドに約XNUMX年間住んでいました。 

モエ: さて、私はすぐに質問するつもりだと思います---あなたがどのようにして日本で茶農家になったのかについてのあなたの話を聞いて興味がありますか? 

ヤンシー: 2015年に、私はちょうど旅行して、バックパッキングに行きました。 私はメキシコに行きましたが、あまり計画はありませんでした。 そして、私は世界のさまざまな地域からのXNUMX人の人々と一緒に旅行することになりました。 そして、それらの女の子の一人は日本人の女の子でした​​。 そして結局、私たちは一緒にエクアドルまでXNUMXか月間旅行することになりました。 そして基本的に、私たちは恋に落ちました。 私はすべてのお金を旅行に費やしたので、最初にアメリカに戻りました。 約XNUMXヶ月働いてから日本に引っ越しました。 そして、日本は私が以前考えていたものではありませんでした。私は主に予算旅行と安い旅行に興味がありました。 日本のことは何も知りませんでしたが、当時のガールフレンドは山にゲストハウスがありラフティングをしていると言っていました。 それで私はちょうどここに来て、それから収穫とお茶のトリミングといくつかの草刈りの仕事をしている茶農家のために働くことになりました。 他に本当の仕事はありませんでした。 アルバイトをしていました…うーん、日本語は話せますか? 

モエ: はい...さびているのではないかと思いますが、特に今はCovidで、近くに日本人とのつながりがあまりないフランスにいます。 でも結局、私は日本人です。 

ヤンシー: 時々、私は知りません。 私は英語を話すだけではありません。 

モエ: ああ、 それが助けになるなら、あなたは言語を混ぜることができます。 私はいつもコードミックスをしています。 

ヤンシー: 素晴らしい、私は言うつもりだった アルバイト (part-ti自分)。 とにかく、私はこの茶農家で働いていました。 そして、loはありません私が住んでいる若者の数(※音陽には若者が少ないので、65歳くらいの若者です)。 だから私は、誰かに農場で助けてもらいたいと思ったときに、この頼りになる男になりました。 そして彼は私を約XNUMX年間放棄されていたこの他の農場に連れて行って言った、 

「ええ、あなたは仕事が必要です! だから、あなたが望むなら、あなたはこのお茶を減らすことができます、そしてそれは戻ってきます。 そして、この物件で農業を始めることができます。」 

当時、敷地内の家に住んでいた女性がいましたが、もう住んでいないので、 秋谷 (放棄された家)。 So とにかく、他に大事なことはなかったので、お茶を短く切って、翌年に戻ってきました。 つまり、翌年に収穫することができました。 

モエ: 悪くない! 

ヤンシー: それで私はその農場を受け取り、それから人々がもうそれをやりたくないと彼らが決めるまでそれを運営していた別の農場を受け取りました。 そのため、XNUMX番目の茶畑ははるかに良い状態でした。 昨年、私の収穫量は多かった。 

モエ: ですから、あなたは放棄されたこれらの茶畑を受け取っています。 そして、あなたは高知県音谷村にいますか? 

ヤンシー:いや、音代。 

モエ: 恩赦、音代。 私はその特定の地域に精通していません。 

ヤンシー: 蜂はいますかn in 四国 (日本のXNUMXつの主要な島のXNUMXつ)?

モエ: はい、まあ、短い旅行だけです。 主に愛媛県に乗っていました しまなみ海道自転車道 また、徳島県芳一という田舎の村で一週間ほど過ごしました。 農村コミュニティ劇場イベント

ヤンシー: ああ! ですから、私の農場は高知県と徳島県のちょうど境界にあります。 実は私の農場は徳島にあります。 

モエ:  なるほど、これらのやりとりがすべて日本語で起こっているのかどうか聞いてもいいですか? 

ヤンシー: ええ、ほとんど。 私の日本語はあまり上手ではありません。 それでも、私はずっと良くなりました。 私はそれを拾いました。 それで、お茶の栽培を始めました。 そして、他のみんながしていることをほとんど見守っています。 そして、同じことをします。 私は年にXNUMX回お茶を淹れ、それからXNUMX回だけ収穫します。 

モエ: だからちょうど いちばんちゃ (ファーストフラッシュ)収穫? 

ヤンシー: はい。

モエ: 高知に引っ越す前は、日本茶に興味がありましたか? それとも、あなたが陥ったものでしたか? 

ヤンシー: これは私が陥ったものでした。 日本に引っ越す前は、緑茶を飲んだことがあるかどうかわからないのではないかと思います。笑い]。 ご存知のように、私はある種のお茶の情熱を持って動いたわけではありません。 私はその仕事が好きだった。 私はその仕事をしている人々が好きでした。 それはやることでした、それは面白かったです。 そして、妻と一緒にこのかなり小さなお茶のビジネスを構築することは、楽しく充実したものでした。 

モエ: とてもきちんとしていて、あなたはかなり新しいことに気づきました Yunomi サイト。 お茶の栽培を始めてからどれくらい経ちますか? 

ヤンシー: 約XNUMX年間、私はXNUMX回のお茶の収穫を行いました。 今年はおそらくXNUMX年目か、私がお茶の販売を始めたXNUMX年目かもしれません Yunomi. 

モエ: これまで外国人の茶農家にインタビューしたことはありません...あなたが直面した課題のいくつかを教えていただけますか? 

ヤンシー: 外国人からのように?

モエ: It 外国人であることから、そうかもしれません。 しかし、私はまた、新しい茶農家が直面する可能性のある追加の課題についても聞くことができます。 

ヤンシー: 私にとって、t彼はお茶の栽培に挑戦し、お金を稼いでいます[笑い]。 そのため、ほとんどの小規模な茶園では、自社の工場でお茶を処理しています。 彼らは自分たちの農場の近くに工場を持っているか、自分たちの工場を持っています。 しかし、私はすべての製茶工場の設備を持っているわけではありません。 そして、私はお茶の工場を所有していません。 だから私は結局、多くの小さな茶農家のお茶を処理する大きな茶工場にお金を払うことになります。 私は結局、すべてのお茶が工場にとって価値があるものの約XNUMX分のXNUMXを費やすことになります。 そしてさらにXNUMX分のXNUMXが肥料になります アルバイト 人々(パートタイム労働者)、およびパッケージ。 私は一種の素晴らしいパッケージングをします…それはジップシールとより厚いパッケージを持っています。 すべてのお金がビジネスに投入されると、多くを稼ぐのは難しいです。 そして、お茶を売るのも日本ではちょっと難しいです。 

 

ヤンチャ-ヤンシーレバーティーチェックアウト ヤンチャの素敵なお茶のパッケージ! 

 

モエ: 私は想像する… 

ヤンシー: 高知のファーマーズマーケットでお茶を売っています。 ですから、お茶をたくさん売る場合もありますが、大変です。 そして、それは多くの時間がかかります。 多分作ると思います 500 (約$ 4.40)すべて完了したらXNUMX時間以内。 しかし、そうでなかったら、私は推測します、 そうすれば人々は茶畑を配らないでしょう [笑い]。 あなたが京都にいる、またはもっと大きな農場を持っているなら、私は想像します 簡単です。 一部の茶農家は、私がここに持っているものと比較して、はるかに優れたシステム、より収益性の高いシステムを持っています。 そして、労働者を見つけることも難しいです。 若い人はあまりいません。 ここの高齢者は自分のことをするのにかなり忙しいです。 彼らは独自の農場を持っています。 ですから、彼らは私の農場にお茶を入れるために来ることにあまり興味がありませんが、私が彼らに助けを求めれば彼らは私の農場に来るでしょう。

 

ヤンシーレバー-農家の市場高知ヤンシーは日曜日に高知の農民市場(ニチヨーイチ)でお茶を売っています。 24年2020月XNUMX日。 

 

モエ: ですから、これらは日本の田舎に住むことに伴う課題でしょうか? 

ヤンシー: はい。 しかし、私は推測します 外国人であることの良いところは、お茶を売る方が簡単なことかもしれません。 人々の注目を集めるからです。 あなたが知っている、私は何かを売っている唯一の白人男性です。 野菜売り場を持っている外国人がもう一人いますが、それは本当に大きな日曜日の市場で、人々は私を通り過ぎて歩いていて、彼らは私を見上げて行きます、 

"何!? 白人がお茶を売っています???」 それから彼らはいつも私に尋ねます 

「あなたはこのお茶を育てていますか?」 

そして私は彼らに「はい、私は茶農家です」と言います。 

彼らの反応は、「なに!?!?!、茶農家!?」というものです。 (すなわち、驚いたことに)。 

そうすれば、お茶の販売がしやすくなります。 

モエ: ほぼ風景が見える[笑い] ...しかし、彼らはおそらくあなたをサポートしたいと思っているか、単にあなたのお茶を試してみたいと思っています! 

 

ヤンシーレバーインタビュー-岸田文雄

ズームワールドスナップショット-Covidは旅行をより困難にしましたが、このタイプの形式で茶農家にインタビューできることにも感謝しています。 このインタビューは、私がヤンシーのお茶の村と将来のゲストハウスを訪問するように促しました。 近い将来、直接そこにたどり着くことができれば幸いです。

 

モエ[継続します]: 四国には伝統的な民俗茶があることを知っています。 以下のような 碁石茶、残念ながら、私はまだこのお茶を試していません。 

ヤンシー: 実は、碁石茶は私が住んでいるところから来ました。 おとよ村から。 碁石茶のメインファームは、実は私からすぐのところにあります...

モエ: ああ、それはとてもきれいです! でも、煎茶やほうじ茶のような典型的な日本茶を作るだけですか? 碁石茶じゃないの? 

ヤンシー: 私は発酵茶をしていません。 だから煎茶をします。 茎の素材もすべて入った煎茶。 次に、私は とくせん煎茶 (プレミアム煎茶やぶきた品種)、茎の小さい方が選別されています。 そして、茎茶の袋を手に入れたら、それからほうじ茶を作ります。 また、働いていた農家から番茶を買ってほうじ茶を作って儲けていました。 そしてほうじ茶のレビューもかなり良かったです。 

モエ: ほうじ茶は、 Yunomi? 

ヤンシー: よくわからないと思いますが…ほうじ茶は「ほうじ茶」で焙煎しているので個性的ですバイセンキ」(焙煎機)。 そして、私が作った木炭の上でそれをします。 だから私は自分で炭を作り、それから私はロティサリーを持っています、それはと呼ばれていると思います バイセンキ。 そして私はそれを手で回します、そしてそれはすべて感覚によって行われます。 両端に2つの穴があり、煙が少し出始めたら、通常3〜XNUMX分ほど待ってから取り出します。 そして、別のバッチを実行します。 ゆっくりと焙煎したほうじ茶のようなものです。 イアンに送ったのは軽い焙煎だったと思います. ほうじ茶はいつも手作業で作っているのでユニークで美味しいです。 いつも少し変わると思います。 時々、私はそれからそれを作ります」くき」(茎)そして時々私は「番茶」。 そして、もし私がすべてを売らなければ 煎茶 今年は、今年の煎茶をほうじ茶に変えます。  

モエ: 手で焙煎する場合、焙煎プロセスにはどのくらい時間がかかりますか?

ヤンシー: 一度に約500gできます。 通常、タイミングを計るのは13分くらいです。 500gを入れてから容器に入れます。 そしてさらに500g入れます。そして雨の日はいつもこれをやっています。 仕事ができない場合、農場で何もできない場合、または雨のために仕事がキャンセルされることがよくあります。 ですから、通常は梅雨の時期です。 私は自分に言い聞かせます、いいでしょう、私には一日があります。 私は家に座ることができます。 今日はこのロティサリーを炭にひっくり返して音楽を聴きほうじ茶を作ります[笑い]。 普段はほうじ茶を作って一日を過ごしています。 合計で5〜6時間かかり、通常は4〜6kgのバッチしか行いません。 それほど多くはありません。 そして、ほうじ茶はかなり早く売って、もっと作る必要があります。

 

やんちゃの未来-お茶を中心に展開するゲストハウス

モエ: それで、あなたはお茶から利益を上げるというこの挑戦について言及しました。 今後も茶畑を続けていくと思いますか? 

ヤンシー: ええ、私はお茶と農業茶をやり続けるつもりです。 それで、私たちが住んでいる家からゲストハウスを経営している前に、私は言いました。そして、私たちは約XNUMX年前にゲストハウスを閉鎖しました。 娘がXNUMX人いるからといって、XNUMX年間はお客さんを連れてこなかったと思います。 私たちがそれを設定する方法は、今、私は 部屋 [ヤンシーは私に彼の周りの空間を見せてくれます]、これはかつてゲストハウス側でした。 それは 古民家」、本当に古い家。 買った時は屋上緑化でした。 ゲストハウスを持っているのは、XNUMX人、カップル、またはXNUMX人にとって本当に良いセットアップでした。 しかし、娘がXNUMX人いると、忙しすぎてしまいます。 私は働いていて、子供たちを迎えに行った後 ほくえん (幼稚園) 夕食の時間ですが、騒がしくなりすぎます。 騒がしいので、ゲストハウスを経営していません。 しかし、私たちは最近、道のすぐ下にある新しい家を見つけました。 そこで、ゲストハウスをバックアップしてオープンする予定です。また、お茶にぴったりのその他の中小企業計画にも取り組んでいます。 おとよで自転車ツアーをしたいです。 

モエ: ああ、自転車ツアーとお茶! それは間違いなく私が訪問したくなるでしょう… 

ヤンシー: はい、交通量の少ない美しい山道があります。 そして、自転車ツーリング事業の開業と、このゲストハウスの再開に取り組んでいます。 これにより、他の顧客があなたのビジネスを通じてやってくる場合、お茶の販売がはるかに簡単になります。 私たちがゲストハウスをやっているときはいつでも、私は いろり」(日本の伝統的な沈没炉)部屋 お客様とおしゃべりしたり、お茶を飲んだり。 そして、ほとんどの場合、お茶を数袋販売します。 なので、しばらく頑張っていきます。 

モエ: それはエキサイティングな計画のように聞こえます。 それで、5年か10年で自分のビジョンを持っていたら、それはこのゲストハウスを中心に展開すると思いますが、お茶の栽培が中心的な要素になると思いますか? 

ヤンシー: ゲストハウス、自転車ツアー事業、お茶の栽培・販売も行っています。 できる限り自分の仕事をするのが好きです。 日本に住んでいた最初の3〜4年間は、村の人々を助けるために、さまざまな便利屋のこと、草刈りをしていたことを楽しんでいました。 そして一年ちょっと前、建設会社で働き始めました。 しかし、あなたが知っている、私は異なる計画を持っています。 ですから、私の5か年計画には、建設会社で働くことは含まれていません[笑い].  

 

ヤンチャのそば、ゆず、しゅみ

やんちゃ-そばの花が咲く満開のそばの花 

 

モエ: 将来のビジョンから私があなたの日常生活の中で現在の活動を推測することにギアをシフトして、私はあなたがあなたの農場で無関係のお茶製品もしているのを見ました。 そばと柚子のように? 

ヤンシー: うん! だから私たちはそばを育てます、それは夏に植えるのにちょうどいいカバー作物のようなものです。 成長するだけでとても綺麗な花が咲き、秋に種を収穫します。 私たちはすべての植物を切り倒し、吊るして乾燥させます。 XNUMX月末にかけて、すべての種を茎から振り落とし、そばを製粉するための製粉所を用意します。 大晦しそば! (*大晦日に特別に消費されるそばで、来年の長寿と健康を願っています)。 

モエ: とてもかっこいいので、自分でそばを作ってみませんか?

ヤンシー: えーと、実際に麺を作るのはかなり苦手です…自分で作る そば子 (蕎麦粉)パンケーキなどに使っていますが、麺作りが苦手です。笑い]。 そして、家には柚子レモンの木、6〜7本の木がありました。 あと10個くらい植えたら、肥料を入れすぎて8本か6本死んだと思います。 

 

ヤンチャ-ゆず作品柚子は2年2020月XNUMX日、娘のXNUMX人と一緒に収穫と仕事をしています。 

 

モエ: 大野… しかし、四国は柑橘類にとって素晴らしい場所であるに違いありません。 ええと、私たち日本人は愛媛県が彼らのことでとてもよく知られていることを知っています ミカン 例えば。 

ヤンシー: はい、たくさんあります ミカン さまざまな種類の柑橘類。 

モエ: それで、これらはすべてお茶に関するサイドプロジェクトだと思いますか? 

ヤンシー: 彼らはただ「シャムi」(趣味)。  

モエ: [笑い] わかった。 さて、小さな喜びは、日常生活の中で維持するのに常にいいです。 

ヤンシー: 鶏がいるように。 彼らはつい最近産卵を始めました。 去年のXNUMX月に手に入れたと思います。 私はこれらの鶏を食べるつもりだと思っていました。 それからXNUMX日後に家に帰って、XNUMX個の卵と鶏のうんちがありました[笑い]。 ブルーベリーもやっています。 現在、約7年前に始めたブルーベリー植物が8本植えられており、ここのすぐ外にさらにXNUMX本の鉢が植えられており、XNUMXか月ほどで植える必要があります。 そして、それは私たちがゲストハウスに結びつけることができる可能性のあるものでもあります。 人々はみかん狩り、りんご狩り、かぼちゃ狩りなどにお金を払っています。それは私たちが将来できる小さなことかもしれません。 だから多分私たちは人々に朝に出かけてブルーベリーを選んでもらうことができます。 しかし、実際には、それは単なる趣味です。 私の農業プロジェクトはすべて、お茶以外の趣味です。 お茶でお金を稼ぎたいです。 他のすべてはただの趣味です。  

 

気候変動とアルセ(ティービレッジ) 

モエ: だから私たちの茶農家のインタビューでは Yunomi、私たちは気候変動が茶の栽培に与える影響について調査してきました。 お茶の栽培期間が短いことは承知しておりますが、気候変動が日常的にお茶の栽培に与える影響に気づいたことはありますか、それともこれがあなたの考えているトピックであるかをお聞きしたいと思います。茶農家として? 

ヤンシー: 私は実際にはそれについて何も知りません。 私はそれを十分長くやっていない。 そして、誰も私にそれについて実際に言及したことはないと思います。 あなたが知っている、他のすべての茶農家。 私の茶園があるところは、茶の村です。 ほとんどの人は、ご存知のように、いくつかの小さなまたはより大きな茶畑を持っています。 しかし、誰も私に気候変動について何も言及していません。 XNUMX年前の春に問題が発生しました。 新しいXNUMX月が出たところ。 お茶は いちばんちゃ。 そして、ある夜、「」(霜)そして「シモヤケタ」、それで霜が燃えました。 私の茶畑は村のより低いところにあるので、私の農場はかなり幸運でした。 だから実際、それは私にとってそれほど悪くはありませんでした。 しかし、他の多くの茶農家は、通常の茶畑の約半分を手に入れていました。 

モエ: 茶畑のあるところ(徳島県アルセ)では霜が降りにくいからだと思いますよね? おそらく霜が降りやすい茶畑では、霜防止ファンがいることを私は観察したからです。 それで、今年は非定型の年だったに違いありませんか? 

ヤンシー: ええ、それはちょっと奇妙でした。 このXNUMXつのコールドスナップがありました。 暖かくて、暖かくて、暖かくて、お茶は「オーケー! 我々は来ています!" そしてお茶は着実に成長し、そして寒波が起こりました。 それが気候変動と関係があるのか​​どうかはわかりません。 しかし、気候変動の一部は、より不安定な気象パターンのようなものです。 ですから…そうかもしれませんが、このようなことが起こったのはこれが初めてではなかったようですが、それはちょっと珍しいことです。

モエ: なるほど…そうですね、多くの茶農家は、地球温暖化は明らかに彼らの茶栽培に深刻な影響を与えていないと述べていますが、より長い時間スケールでは、変化が感じられただけでなく、マクロでも起こっていると思います-レベル。 とにかく、あなたはあなたの茶畑が茶の村にあると言いました。 コミュニティ意識があると思いますか? それとも、人々はもっと個人的に働きますか? 

ヤンシー: 完全に共同体意識があります。 みんながお互いの農場で助け合っています。 お茶を収穫するときはいつも一緒に昼食をとります。 このあたりの賃金は「イチニチイチマニエン」(約XNUMX日の賃金、$88.00) そして、茶農家はいつもあなたに昼食を与えます[笑い]そして、一日の終わりに、彼らは通常、ビールを数杯持ってあなたを家に送ります。 ですから、私たちは皆、ただ食べて一緒に働きます。 さて、ほとんどの人は60代と70代です。 私が働いているあるカップル-彼らは両方とも85歳のようで、私は彼らとお茶のトリミングをしに行きますが、彼らはまだそれをすることができます。 

モエ: はい、私は日本の年配の茶農家にしばしば驚かされます。

ヤンシー: ですから、廃校があります。 ですから、私が住んでいる場所と私が住んでいる村とお茶の栽培をしている村は互いに離れています。 茶村アルセには、廃校となった古い学校があります。 しかし、彼らは廃校となった学校をゲストハウスに変えました。 それが彼らのコミュニティプロジェクトのようなものです。 彼らは皆一緒にそれをします。 コロナウイルスのため、現在閉鎖されていると思います。 しかしとにかく、コミュニティの良い感覚があります。 みんなでお茶の栽培を手伝って、一緒にそばを作ったり、一緒に狩りをしたり…とてもいいコミュニティです。

 

ヤンチャ-茶農家コミュニティお茶の農家が助け合っています。 

 

モエ: ああ、それは私が芳一(徳島県)にいたとき、とても素敵なそば畑があり、私が滞在していた場所で、ホストは私たちのグループにイノシシや鹿などの野生の肉だけを食べるオプションを与えました[笑い]…サツマイモの村のようでしたが、似たような音がします。 そして、パートタイムの労働者を雇うとき、主題を少し変えることは、忙しい収穫期の間だけですか? 

ヤンシー: うん。 ですから、私の茶畑では収穫に6日かかります。 かなり丸一日。 そして、私は通常約3人を雇います。 少なくとも3人で機械を動かすことができ、お茶がいっぱい入ったバッグを道路まで運ぶことができる4〜XNUMX人が必要です。 私の農場は道路から少し離れているので、そのために人を雇う必要があります。 それ以外は、年にXNUMX回だけ、もうXNUMX人必要です。 するためだけにセンテイ」(茶の茂みの切断)  夏にも秋にも。 3〜4週間前、私は 秋の歩哨 そのためにもう一人必要でした。

モエ: そして、これらの時代以外では、それは主にあなただけですか? それは物事を監視および追跡し、すべての茶畑の仕事をしていますか? 

ヤンシー: うん、それは主に私です。 私はすべての草刈り、雑草やブドウの木の摘み取りを行います。 私の妻は今年助けていました。 とてもよかったです! しかし、彼女は再び妊娠しています。 だから、私たちは別の赤ちゃんが来ています。 

モエ: おめでとう! 

ヤンシー: だから私たちはXNUMX人の子供を持つことになります。 一緒にお茶のセンテイができるみたいだったので、一緒に仕事ができてとても良かったです。 しかし、彼女は赤ちゃんを産むので、しばらくの間それをすることができなくなります。  

 

ヤンチャ-ヤンシーレバーと梓さんヤンシーの妻でありパートナーである梓さんが手伝ってくれた特別な機会のひとつ   お茶の農作業。 

 

ヤンシーレバーからのメッセージ

モエ: さて、楽しみにしていることがたくさんあるようですね! そして、バックグラウンドで、私はあなたの娘が家にいると聞きます。 最後に、お客様に何か言いたいことがありますか? Yunomi または単に、あなたのお茶を飲む人、またはあなたが伝えたい何か他のもの? 

ヤンシー: あり, あなたがすでに私のお茶を飲んでいるなら、それを試してくれてありがとう[笑い]。 うーん、私は彼らに何を言いたいですか?... [一時停止

私のお茶を買うすべての人がそれを楽しんで、お茶から価値を得たように感じてくれることを願っています。 たくさんの仕事が入っているので、人々が私のお茶を買うときはいつも本当に感謝しています。 それは私のお茶を売ることができる良い方法です Yunomi。 だから、私のお茶を楽しんでください[笑い]。 それに加えて、私のお茶のパッケージの多くには、InstagramのQRコードが背面に付いていると思います。 だからチェックしてください 私のInstagram (yancha_boroya) そして、日本で起こっている農業関連のすべてを見るのはちょっと楽しいかもしれません。 また、 Yunomi 連絡を取りたいと思っていて、日本の田舎で何が起こっているのか話したいのですが、私はそれほど忙しくはありません...ええと、忙しいですが、お茶を飲んでいる人や生活に興味のある人と話をしたいと思います。四国/田舎で。 

モエ: 近い将来、日本の田舎に住むことについてあなたに連絡したいと思うかもしれません! とりあえず、本日はありがとうございました。お茶の栽培の旅を続け、パートナーや家族とのビジネスを成長させ続けるために、幸運を祈っています。 本日はお時間をいただき、ストーリーを共有していただき、誠にありがとうございます。  

 

Yanchaの詳細: 

 

 このブログ投稿のすべての写真はYanchaによって提供されました。  

アメリカの茶農家岸田文雄新しい茶農家大豊日本の田舎茶農家インタビューヤンチャヤンシーレバー

コメントを書く

すべてのコメントは公開される前に管理されます