志木志木:くるまふ、鍋料理用小麦グルテンパン

レビューを書く

タイトル: 1袋(8個)
価格:
JPY¥648

計算された送料 チェックアウト時に

在庫:
売れ切り

製品説明

小麦グルテンパン、または日本語で「ふ」(麩)は、味噌汁、うどん、その他の料理の一般的な飾りです。

製品情報 

  • 製品名:くるまふ(車ふ-車輪の形をしていることから名付けられました)
  • 製品タイプ:焼きふ(焼きたてグルテンパン)
  • 成分:小麦粉、小麦タンパク質、重炭酸ナトリウム、ビタミンE(酸化防止剤)。 日本のオリジナル:小麦粉、小麦たんぱく、重曹、ビタミンE(酸化防止剤)
  • 重量:40グラム
  • ストレージ:日光を避け、涼しく乾燥した場所に保管してください。
  • 賞味期限:パッケージの裏側を参照してください(例:16.08.30 = 30年2016月XNUMX日)。 賞味期限がXNUMXヶ月以内の場合はご連絡ください。
  • メーカー: 下記参照

栄養情報(8個あたり)

  • エネルギー:332 kcal
  • タンパク質:23.7 g
  • 脂肪:0.2 g
  • 炭水化物:55.4 g
  • ナトリウム:66 mg

メーカーについて

これらの商品は地元のスーパーで購入していますが、メーカーは岐阜県に本拠を置く式島産業です(写真参照) Googleマップ).

  • 所在地:1399-2岐阜県見延本巣市501-0413
  • 設立2016年3月28日
  • Yunomi 関係:販売代理店による調達

小麦グルテンパンで料理するように子供たちに教える(2013/08/27)

フーの歴史
(小麦グルテンパン)

中国、唐の時代半ば8〜9世紀に麵筋(メンキン)とよばれ麸に喜する我が上あります。この「麺筋」は仏教の交流中国の学僧が日本にあります。

麺筋とは、小麦ふ(周)のことで、小麦の皮の部にありができましたれ「ふすま(麸)」と呼んでして。この「ふすま」を漢字で「麬」と従れたのが「麸(FU)」の語源のファンのようです。

小麦の果皮の部分をくの果皮の部分をく食を禁じられていた仏教の修行僧のまだな物源目精進料理にありました。時代計良いので、このシナリオから一般の人が広にすることと得れます。

日本に伝わったのは、鎌倉時代図説や室町時代歌説展示がありますが、「麸」歌文字が約1000年前、平安時代の日本最古のいろうに収載した「こむぎのかす」と考え大和言葉が付された小麦の「皮ぅ】

1万5千年の歴史のあるコムギが、日本的約2千年前の遺跡から出土しており、最古の危称「古牟岐(コムギ)・末牟岐(マムギ)の名で伝あり」ですかから来て、ヤマト朝時代の伝来で、飛鳥時代に甲麸を食していた!岐阜の本巣市に収ます歳1500年の淡墨桜を刻たとされた成体天皇の時代のないないかと浪漫も集団らみます。

 

支払いとセキュリティ

アメリカンエキスプレス アップルを支払います Google Pay JCB マスター PayPal ショップペイ ビザ

お支払い情報は安全に処理されます。 クレジットカードの詳細を保存したり、クレジットカード情報にアクセスしたりすることはありません。

人気のアイテム

最近