熊茶園:八女茶三道ヘリテージグレード玉露天下一-第71回全日本茶コンクール大賞受賞庭園


サイズ: 5g /0.2オンス/ 16年2021月XNUMX日に厳選
価格:
JPY¥1,500

計算された送料 チェックアウト時に

在庫:
利用できます

製品説明

このコンペティショングレードのセミドリ品種 福岡県八女市の玉露 伝統的なキャノピーシェーディングやその他の技術を使用して栽培され、その後、茶農家の熊正博によってマイクロバッチで厳選されました。 毎年、少量のバッチが全国茶コンクールに提出されます。 白桃やメロンなどの丸みのある果実のやわらかいニュアンスを持った玉露です。 

このフィールドは、2017年の第71回全日本茶コンクール、玉露部門で優勝した玉露(大臣賞)を生み出しました。 茶農家の熊正博さんが2017年に玉露を受賞したのは、200点満点中200点を獲得した唯一のお茶でした。

2019年、この玉露は 日本茶セレクションパリ グランプリ(写真)。 このコンテストはフランス料理評論家/学者によって審査され、味と香りだけでなく、フランス料理との適合性やパッケージも評価されます。 熊さんから寄せられたコメントの中には、チョコレートとの相性が良いというものもありました。 2020年と2021年にも、天下一は大会でそれぞれ銅メダルと金メダルを獲得しました。

「天下一」という名前は「天国一」を意味し、多くの日本のお茶ブランドでトップ玉露として使用されています。 しかし、2017年の熊さんの場合、彼の玉露は本当に日本でトップであり、息子の七夕の願いである「お茶で一番になる」を実現しました(田畑は7月XNUMX日の祭りです。子供たちは竹の枝に願い事をします)。 

もうXNUMXつの興味深い雑学クイズは、熊さんと他の玉露のスペシャリストである栗原明夫( 栗原茶園)高校の同級生であり、頻繁に互いに競争します。 2017年のエントリー数は100件で、上位30件のうち24件は福岡県八女市、4件は京都、2件は静岡県でした。 セミドリ品種も上位28品種のうち30品種で構成されています。

 

製品情報

  • 成分: 緑茶
  • 栽培品種:セミドリ
  • 収穫:XNUMX月下旬
  • :福岡県八女市 
  • 免責事項:厳選された収穫の前に20日間シェーディングされ、マイクロバッチとして処理されます。


支払いとセキュリティ

アメリカンエキスプレス アップルを支払います Google Pay JCB マスター PayPal ショップペイ ビザ

お支払い情報は安全に処理されます。 クレジットカードの詳細を保存したり、クレジットカード情報にアクセスしたりすることはありません。

配送料を見積もる

人気のアイテム

最近