鍋島飛騨麦茶麦茶飛騨むぎ茶


価格:
JPY¥1,999

計算された送料 チェックアウト時に

在庫:
売れ切り

製品説明

ティーパックでもご利用いただけます

鍋島は岐阜県飛騨高山市国府町の六条大麦を使用し、やさしくサンドローストすることで香りと琥珀色を生み出し、鍋島名茶の新特産品のひとつとして国内外で高い評価を得ています。

飛騨の冬は厳しく、雪が積もり、極寒です。 麦茶に使用している六条大麦は、冬の寒さが厳しくなる前のXNUMX月からXNUMX月にかけて播種されます。 大麦は雪の中で眠り、より豊富なブドウ糖含有量を発達させることができます。 その結果、顆粒が小さく、甘さが優れた大麦ができあがります。

砂焼き大麦

麦茶は一般的に品質の悪い低品質の大麦から作られています。 対照的に、私たちの飛騨麦茶は、地元で生産された最高級の100%グレードのAA麦茶を使用しています。 鍋でお茶を焼くのと比較して、私たちは伝統的な砂焼きを採用しています。これはより骨の折れるプロセスです。 大麦を砂でドラム缶に入れてゆっくりと焼くと、豊かな香りが出て焦げ付きを防ぎます。 豊かな香りとブーケが飛騨麦茶の最大の魅力です。

伝統的なお茶の供給者として、私たちは単にお茶を販売するだけでなく、安全で高品質の製品を製造し、お茶の文化とその美味しさを促進することを目的としています。 この麦茶は、私たちの最新のイノベーションを表しています。

バージョンを作っている間 個々のお茶のパケット 風味を簡単に抽出できるように粉砕されたバルクバージョンは、茹でることができる全粒大麦を特徴としています。

説明書

  1. やかんで2リットルの水を沸騰させる
  2. 麦茶25〜30gをやかんに入れ、3分煮る
  3. 火を止め、やかんに蓋をして、30分間浸します。

製品情報

  • お名前:飛騨麦茶、飛騨地方の麦茶
  • 栽培品種:ファイバースノー大麦
  • 重量:300g、1kg
  • 成分:大麦(岐阜県飛騨市産)
  • 栽培者:田中敏弘

ベンダー情報

  • お名前:鍋島名茶株式会社
  • ビジネス:農業加工およびその他の事業。
  • 社員:4人の従業員、家族が経営する企業グループの一部で、合計3〜4ダースの従業員。
  • 所在地:岐阜県高山市下一之町12
  • 設立:1908

高山のお茶の魅力を世界に発信する、深蒸し茶の専門業者。

鍋島名茶が誕生した下一之町エリアは、高山で有名な伝統的な街並みに近い。 これは、伝統的な商人の宿舎として栄えた地域です。 創業当初は、伝統的な荷車にお茶を積んで、一人一人を訪ねてきました。 この取り組みは今日も変わらず、お客様と緊密に協力し、伝統的なお茶の美学を伝えています。 私たちは、農家やお茶の卸売業者が提供するお茶の独自の側面と強みを考慮し、卸売業者や下流の消費者のニーズを満たすように注意してお茶を開発しています。 そのためには、顔を合わせてアプローチを調整することが不可欠であると考えています。 近年では、欧米で日本茶の文化を広め、オンラインでの販売も積極的に行っています。 対象となる消費者や目的地に関係なく、私たちはどのタイプのお茶が飲酒者に最も適しているか、そしてどのような状況であるかを検討する従来の方法に引き続き取り組んでいます。

支払いとセキュリティ

アメリカンエキスプレス アップルを支払います Google Pay JCB マスター PayPal ショップペイ ビザ

お支払い情報は安全に処理されます。 クレジットカードの詳細を保存したり、クレジットカード情報にアクセスしたりすることはありません。

おすすめのアイテム

最近